肌トラブルを予防する術|加齢や紫外線によって増えるシミはシミ取りクリームで治そう
レディ

加齢や紫外線によって増えるシミはシミ取りクリームで治そう

肌トラブルを予防する術

メイク道具

肌トラブルを防ぐ

美肌を作る為には毎日のケアが大切ということは多くの人が知っているでしょう。しかし、どの部分のケアを徹底的にすれば良いか、正しいケアの方法をちゃんと理解している人は多くありません。毎日しっかりケアをしているのに、なかなか肌質が改善しない、ニキビが減らないという人は、間違ったケアを続けていると言えるでしょう。基本的に化粧水、美容液、乳液、クリームの4つが基礎化粧品と言われています。これらに加えてアイクリームやしわ専用クリーム等を用いて、念入りにケアしたい部分を手入れしていくのです。しかし、こうした基礎化粧品を使う前に、自分の洗顔方法も見直す必要があります。特にニキビは毛穴に皮脂が溜まって出来るトラブルなので、洗顔でしっかりと汚れを落としてあげる必要があります。

ニキビ肌は低刺激タイプを選ぶ

ニキビを予防する為には、毛穴の汚れを落としてしっかりケアすることが大切です。しかし、毛穴の皮脂を全て取り除くような、洗浄力が強すぎるものも危険です。洗浄力が強いと肌がかなり刺激を受け、赤みや痛みを引き起こしてしまう可能性があります。基本的にニキビが出来やすいという人は肌質が弱いことが多いので、低刺激や弱酸性のタイプを利用するのが良いでしょう。洗顔で汚れを落としたのであれば、すぐに化粧水で保水をし、その美容液等を利用して保湿まで入念に行なってあげることが大切です。肌への優しさを考えるのであれば、アルコールフリーやパラベンフリーというように、添加物が少ない基礎化粧品を選ぶのも重要な部分です。